O脚の人は脚がむくみやすいってホント?

足がむくんで毎日大変!って、マッサージなど毎日している女性も多いかもしれません。
足のむくみって多くは血流が悪いとか塩分の取りすぎ、リンパのめぐりがスムーズでない!というのが原因とされていますが、その原因に大きく影響を受けるのが“O脚”の方。

 

O脚と足のむくみって関係あるの?って思われるかもしれませんが、実は、とても密接な関係があるそうなんです。

 

なんでも言うように、むくみは、体内の水分調節が正常に行えていないために、余分な水分が足に溜まってしまうことで引き起こされる症状です。
こうなるのも体のめぐりが順調ではないのが大きく影響しているのですが、O脚の人というのは、姿勢とかによって骨が歪んでしまうことで周りの筋肉とか血管にも歪みが影響して血流などがスムーズに循環しなくなってしまうことが多いそうです。
そのため、O脚の方は足がむくみやすい傾向があるみたいです。

 

やっぱり血管までもが歪めば、血流もリンパの流れも悪くなってしまうし、冷えも引き起こしやすくなって悪循環になります。
日本人女性はO脚の割合がとっても高いみたいですがそれを聞くと日本人女性に冷え性の方が多いというのも納得ですね。

 

もちろん必ずしもO脚だから足がむくむとか冷え性になるというわけではありませんが、そういう傾向があるということは意識しておくほうがいいし、O脚というのは健康面でもスタイルの面でもやっぱりよろしくないので、日頃から姿勢や歩き方などに気をつけてするるのおめぐみでむくみを解消しつつ、あわせてO脚も改善していきたいですね。

 

 

するるのおめぐ実の口コミと効果はコチラ